Archive for the ‘報 告’ Category

十一月二日 山口二矢顯彰會

2022-11-06
梅窓院にて山口二矢烈士の奧津城を參拜しました。
山口二矢烈士六十二年祭を齋行し、奉慰顯彰させていたゞきました。

五月十二日 第一一〇七囘 時局對策協議會定例會

2022-05-16

五月十二日 第一一〇七囘 時局對策協議會定例會

議題
『此度のウクライナの悲劇を敎訓として、我が國の核武裝を實現する爲には、我々は何をすべきか、皆樣のご意見を伺ひたく思ひます。』

(議題提供:東北地區)

 

四月七日 第一一〇六囘 時局對策協議會定例會

2022-04-09

議題
『露宇戰爭とそれに對する日本の出處進退』(議題提供:北海道地區)

二月二十七日 野中四郎命八十六年祭を齋行

2022-03-08

二月二十七日 野中四郎命八十六年祭を齋行

岡山縣東山・野中家墓地にて
二・二六義軍事件陸軍大尉・野中四郎命八十六年祭を齋行。
役員が墓前で蹶起趣意書、遺書を奉讀した。
中國四國地區 本田智紀

一月、二月 近畿地區 活動報告

2022-03-01

近畿地區 活動報告

一月上旬 近畿地區機關誌 『凌雲』第二號 發送作業を行ひました。(志賀、池田)

 

 

二月六日㈰JR大阪驛前にて開催された『不条理を糾す会』の演説會に參加
この日は名古屋、神戸からも仲間が驅けつけた。(志賀、武田)

 

二月十一日㉀紀元節のこの日、奈良縣の橿原神宮ならびに大神神社へ參拜(志賀)

二月六日『正統』創刊號のお知らせ

2022-02-06

二月六日

『正統』創刊號のお知らせ

日本正統會(代表・塚本保嗣)機關紙『正統』

一面、創刊の辞 塚本保嗣
二面、祖国独立とは
活動報告
活動紹介
三面、常に正統者であれ 福田邦宏
創刊を祝ふ 河原博史
四面、右翼の未来についての一考 川井正彦

發行/年四囘
購讀料/一百圓 https://t.co/KaBdMCTKzM

 

一一〇三囘 大日本愛國團體聯合 時局對策協議會定例會

2022-01-14

一月十三日(木)

第一一〇三囘 時對協定例會


議題
『台灣有事についてどう考へるか。シナの軍擴と覇權主義に對して日本はどう向き合ふべきか


(議題提供 近畿地區)

凌雲 第二號のお知らせ

2022-01-05

凌雲 第二號

一頁 卷頭言「君と臣との分を辨へよ」 志賀智仁

二頁 特別寄稿「戰殁者の慰靈顕彰に思ふ」 大川信幸

三頁 近畿の祈り~大阪篇(二)~

四頁 地本日誌/編輯後記

 

發行所 時局對策協議會近畿地區本部

發行人 志賀智仁

頒價 一部百圓(送料別)

連絡先 〇五〇(三一七二)二二二二番

 

報 告(令和四年 一月五日)

2022-01-05

『闢邪』第廿三號刊行のお知らせ

一頁  天皇社會主義維新囘天の斷行        下山陽太
二頁  萬邦無比の皇御國振り           近藤勝博
三頁  玄洋社をめぐる人々 中野正剛編(其の八) 塚本保嗣
四頁  『新日本建設ニ關スル詔書』拳拳服膺    下山陽太

發行所  同血新聞社
發行人 下山陽太
頒 價 一部百圓、送料別
聯絡先 douketsushinbunsha.hekija@gmail.com

 最初の頁に戻る

報 告(令和三年 十二月)

2021-12-06

令和三年 十二月二日
時局對策協議會總會を開催


令和三年 十二月五日
岡山縣護國神社淸掃奉仕


⇐ 最初の頁に戻る

« Older Entries
著作權 二六八二 時局對策協議會 全ての版權を所有す