「天地の恩惠食糧と海に」感謝する集ひのご案内

2013年6月7日

靑氣が大八洲に芽吹く季節となりましたが、同志・諸兄の皆樣方に於かれましては々御健勝にて御活躍の事とお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御禮申し上げます。
扨て、此の度、海の記念日を重く受け止め、海の幸・山の幸・天地の恩惠に感謝する集ひを次記通り開催する運びとなりました。日々御多用と拜察致しますが是非、ご參加下さいますやう宜しくお願ひ申しあげます。五月十二には、志ある同士と共に栃木縣小山市にて田植ゑを行いました。日本晴れの中、良き體驗と成りました。日本人の主食である稻作を傳へてくれた先人達が守りつゞけて來た農作業の苦勞が偲ばれました。
海洋國日本の排他的水域の離島に住み日本の領土を護る大切な役目を果たしてゐる人達に感謝する日とし、國境警備軍の早期設立運動を普及すると共に海の神に感謝し海で働く人達の安全を祈願する日であります。又、隣接する施設には昭和廿九年三月一日米軍によるビキニ環礁での水爆實驗「キヤツスル作戰」で被爆した第五福龍丸の展示館があります(※第五福龍丸で檢索すれば分かります)

日時・平成廿五年七月十五日 日「海の日」十二時より三時迄

場所・夢の島バーベキウ広場廿四番・廿六番
東京都江東區夢の島三・二

會費・一般 三千圓・女性・千圓・子供無料

參加者は、會社又は團體・氏名・性別を記入の上 七月五日迄に

FAX番號・〇三・五二八五・四九一二番 迄送つて下さい。
平成二十五年六月吉日

東京都新宿區歌舞伎二の二の六の六〇一

擔當者・木村・080・6515・9910
むさしの倶樂部  貴田 誠

東京都江東区夢の島3丁目2
著作權 二六七九 時局對策協議會 全ての版權を所有す